<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
今年も残すところあとちょいちょい。
 ご無沙汰過ぎて、もはや初めまして。あけましておめでとうございます、良いお歳をッ!!睡眠薬を飲んでからブログの更新とか、ラリった事をしている者です。


c0017150_10261616.jpg

◆日記◆              


 「メンズ」
 麺類の意。

 あ、さてー。

 今年も本当にあっという間。ノロウィルスにかかるくらいに仕事が忙しかったりもして、このブログを始めた当初と比べると、圧倒的に落ちた更新率。そろそろ閲覧数@DAYも一桁に落ち込んでいるんじゃなかろーかと、ビビりながら見てみたら、まだ40人ほどの人が毎日除いてくれているようで。

 申し訳ない。

 尋常じゃないくらいに申し訳なさが、今、年の瀬の俺に。

 更新頻度を上げていきたいところですね。

 ですね。とか、もう他人事じゃん俺。


 さて。

 ノロから順調に回復。むしろ全快?バリバリ?まぁ、まだ30時間起きっぱなしとかすると、グッタリしてくるんですけんど、先月終わりあたりからの、俺の終わりっぷりと比べると、ずいぶんと生命力に満ち溢れていることは間違いナッシングー。

 しかし、風邪が本当に大流行。小学校の同級生から、ネットのダチから職場の先輩から、二桁の風邪っ引きがいるとか、俺の周りの風邪の蔓延率は以上。うーん。みんな不摂生っつーことでもねぇでしょうに。

 このブログを見ているレディース&ジェントルメンは、風邪なんか引いちゃ駄目よー。ぬくくして寝るよろし。いや、しかし。果たしてレディースはここを見ていたりするんだろーか。

 画像の話。

 上段は、ダチが 「高い中華が食いたい」 とぬかしおったんで、俺の行きつけのデパ地下レストランでのセット。右側は、俺が 「今日はカレーの日!!」 と、急に思いたったもんで食った、ナスとチーズのカレー。ここでもらった福引券で、サランラップがあたりました。おばちゃんありがとう。

 中段。ラーメンズ。近所に出来た家系のラーメン屋さんに久しぶりに行ったら、不味いを通り越してひどい味になってました。この帰りに、駐車場の駐車券をなくしました。
 その隣の、地獄のように赤いのは ちげラーメン なる、辛いラーメン。注文のときに、辛さを三段階から調節できるっつーことで、まずウェイトレスのお姉ちゃんに 「一段階だとどんくらいの辛さ?」 と、聞いてみたら 「んー、普通に辛いです」 と、毒にも薬にもならねぇ答えが返ってきたもんで、とりあえず2の辛さで注文。

 辛さの中にも、とんこつしょうゆの旨みが見え隠れしていて、なかなか。ただ。個人的には、これは家系ラーメンとキムチを別々に食った方が美味ぇな。と、思いました。

 下段。

 東京駅と、緑色の横断歩道。

 見たまんまでゴンス。

 あ、今 まんま って打ったら 飯 って変換されたよ!!ンマー、ご飯のことをまんまだなんて、お行儀の悪いパソコンちゃん。

 ・・・。おかしいな。安定剤の入っている睡眠薬を飲んだのに、テンションが右肩上がりじゃないか。パンクロックを聴きながらの更新がいかんのでしょーか。どーでしょーか。


c0017150_10404649.jpg

◆日記◆              


 「東京ドームでLUNA SEAのライブー」
 に、行って来ました。

 いや、もう。すごいの一言。さすがアリーナ。メンバーが超近い。15メートルくらい先にいるんだもん!!メロメロになって来ました。はぁ、マジでLUNA SEA復活しないかちらー。

 ライブからの帰宅後、28時間くらい寝てなかったんだけど、テンションが上がっちゃって仕方なく、早速放送されたライブの様子をテレビで見つつ、ビールを2本やっつけて、キムチ牛丼をむしゃむしゃ。

 ヒューズが飛ぶみたいに意識を失って寝ました。とさ。

 このライブのために、ブーツからコートから、いろいろと新調した値段7万円。交通費や飲食費、もろもろのグッズ代金1万円。掛け替えのない一夜のDejavu、プライスレス。


c0017150_10454547.jpg

◆日記◆              


 「聖なる夜」
 チコイキャミィ。

 この画像。本当はクリスマスあたりの更新で使おうと思ってたんだけど、先ほど申し上げましたとおりに、椎名さんてば鼻息も荒くライブに行っていたもんで。

 今の職場に限らないんだけんど、年末っつーのは 師走 って言うくらいに忙しいシーズン。廊下は走っちゃいけません。っつー先生も走るくらいにビジーだぜ。みたいな。

 まぁ、俺の幼馴染の中学校の先生は、死ぬほど暇だそうですが。なんでやねん。

 系統の違う職種を転々としてきて、幾度目かの師走をむかえるけど、年末ってやっぱり絵を描く頻度が下がるなぁ。と。

 本格的に仕事をしだしてからは、一枚の絵にたくさん時間をかけるとか、なかなかモチベーションも上がらなくなって来たりで。仕事の絵とかだと、もちろん長時間かけるんだけど、趣味で描いている絵とかで、フォトショップとか使うことが、もうここ一年ではなかったとか、割と驚愕の事実。
 もっぱらお絵かき掲示板ですませちゃってるんよね。それも一時間くらいで完成ってことにしちゃうし。

 来年は、この状況を打開するためにも、なんかしらの目標をたててみるのも良いかもわからんもんじゃんね?それに束縛されちゃうって考えると、ちょっとイヤんな考え方だけど、目標のためにがんばるってポジティブに考えると、ちょっと成長できそうな気がします。ちょっと。

 ただ 「何枚イラストを描くー」 とかは目標にしたくなくて。

 ゴールっつーか、順路、あるいは尺が見えるとペース配分をしちゃうんで。無意識にでも。だから、ある程度描き進めていくうちにペースとかが見えてきて、この調子なら二週間くらい描かなくても平気だなー。なんて、逃げちゃう可能性が大だし。

 うーんむ。どうしたもんか。

 無難に漫画を描くとかにしといたほうが良いんじゃろーか。どーじゃろか。


◆Web拍手を叩きつける◆



 拍手、ありがとーございまする。ニヤけます。


今日の一言・

 ママンが、俺が生まれた時の写真と、へその緒を見ていました。

 4人姉弟の末っ子で、長男な俺は、自分で言うのもアレですが、待望の男の子だったんですね。

 俺 「俺にじゃがいも(イチモツのかわいらしい表現)がぶる下がってて嬉しかったでしょー?」

 母 「これでまた女だったらどうしようかと思ってたからね」

 俺 「やっぱり可愛くって仕方なかったんでしょ?」

 母 「なにが?」

 俺 「俺が」

 母 「なにが?」

 俺 「だからさー、その頃の気持ちを思い出して今の俺にも接するべきだと思うんよ」

 母 「おい、ちょっとそこに寝っ転がれよ、じゃがいも踏み潰してやんから」


 仕事から帰ってきたら、ママンが尋常じゃないくらいにブチ切れてまして。

 母 「アンタ、勝手にクレジットカード作ったろ!!」

 と。もちろん、そんなことは身に覚えがなくて。さらに口汚く罵られながら、何の話なんじゃろーかと。

 母 「銀行のATMのレシートがあったよ!」

 俺 「え、それってただのATMだから、別にそこでカード作ってなくても貯金を下ろせるんだけど・・・」

 母 「あ、そうなの?」

 その後、うふふと笑うママンに、照れ隠しか、しこたまぶたれまして。

 翌日。

 最近DSを始めたママンは、脳トレのセーブデータの名前を たーすけ にしてまして。

 俺 「たーすけ。ごめんなさいは?」

 母 「あ?なんでよ」

 俺 「俺のこと疑ってごめんなさい。口汚く罵っちゃってごめんなさい。って」

 母 「なにが?」

 俺 「クレジットカード作ってないのに、作ったって言ってごめんなさいって。たーすけ、ごめんなさいは?」

 と、からかったところ。

 母 「やなこった!!」

 と、ひどくストレートに拒否られました。最近でもちょちょい、このことを言うんだけど 「しつけーな、お前が しつこくしてごめんなさい って謝れよ!!」 と、絵に描いたような逆ギレをかまされました。


 食事中。パパンがお茶を入れてー。というので、席をたって、家族の分をいれて来たところ、たーすけが 「こういうのは下っ端の仕事だからな」 とか、愉快なことを言って来たので。

 俺 「じゃー、たーすけがお茶をいれてこなきゃね」

 母 「なにが?」

 俺 「一番の下っ端がやるんでしょ?だから」

 母 「なんだぁ?お前に お茶が入りましたご主人様、萌え~ とかやんなきゃいけないのかよ!」

 ママンが声色をつかって 萌え とか言ったのもそうだけど、下っ端=給仕=メイド=萌え っつー図式があることに戦慄。


 久しぶりなもんで、ママンの話多目で。

 ほな、おそらく次は来年。

 みんな良いお歳を。
[PR]
by 417sakura | 2007-12-30 11:10 | 日記
冷汗三斗。
 れいかんさんと:冷や汗が三斗も出ちゃうくらいに、怖い思いや恥ずかしい思いをする。の意。ちなみに一斗っつーのは 18.03900 リットル のことだって、グーグル先生が言ってました。冷や汗が三斗=約54リットルも出たら、カサカサに乾いて死ぬるよね。

 まぁ、具体的にはここ半月ばかりの俺なんですが。どうでしょう。

c0017150_8142876.jpg

◆日記◆              


 「僕がまだ元気だったころに撮影した写真たち」
 走馬灯が見えるのを、そう、待とう。

 画像右側から時計回りにー。

 藤田和日郎の漫画 「邪眼は月輪に飛ぶ」 の、ミネルヴァ にクリソツな置物があったもんで激写。どこに?玄関に。

 アメリカカプコンの画集。日本じゃ売ってないそうで、ステイツから空中竜巻旋風脚(ダッシュver)で空輸。ちょっと話がずれるけど、海外版のストゼロコミックに出てくるかりんお嬢様の性格が、非常に微妙。全然お嬢様っぽくなくて・・・。外人の思うお嬢様(ブルジョワ階級)っつーのはあーゆうイメージなのかしら・・・。

 美味しいと評判の焼き肉屋さんに、ダチと行ってきまんた。金に糸目は付けねぇッ!!ということで、特上とか特選とか、おだやかじゃねぇネーミングのお肉ばかりを注文。特上カルビとかは、皿に小さい肉が3枚しか乗ってこなくて、一枚が500円以上もするのかッ!!と。

 右下の、何かが炎上している写真。その良いお肉を炭火で炙ったらば、脂が乗りすぎていたため、ちょっとした火柱が。うっかり炭になるところでした。

 火柱の左隣。先月のお酉様のお参りに、ママンの実家の神社へ行って着ました。向こうでは、伝統のちょっとしたお祭りなもんで、出店とかも出ている賑わい。まぁ、俺は出店で買い食いとか全然しない人なので、そんなもんはスルーなんですg・・・あれ、ママンとお姉様がいねぇ・・・。
 お好み焼きとか、いろいろ買ってやがりました。彼女らが、出店で千円くらい使っているうちに、俺は靴屋で1万5千円のブーツとか買ってたんですが。うん。どっちもどっち。

 中華料理屋のやきそばと、ねぎ肉炒め。さらにチャーハンと餃子とビールも注文して、グダグダのディナーを。安っぽい油ぎった料理をビールで流し込むとか、最高ですね。こんとき、30時間くらい起きてたりしてたんですが。

 左上の二枚。最近のブームはねぎラーメン。寒くなってきたもんで、ピリ辛のねぎが良い感じー。なんだけど、だいたい、先月のお酉様のお参りあたりから体調がくずれた俺は、まったくと言って良いほどラーメンとか食べられていない日々。

 唯一、昨日が体調とタイミング的にラーメンが食べられる感じだったんですがー。俺の贔屓のラーメン屋が唯一の定休日で。ちくしょう、吉村家め・・・。

c0017150_8331958.jpg

◆日記◆              


 「絵板の水彩モードで描いた春日野さくらさん」
 この絵は、あとから見直して良い勉強になったんス。色が。

 さて。

 体調をまたもや崩しまして。とはいえ、いつもみたいなちょっと休めば治るようなちょろいもんじゃなくって。仕事も一週間近く休んじゃうような大ダメージ。最初、高熱が出たため インフルエンザ始まったな と思ったんですが、医者に言ったら違うそうで。

 んじゃ、熱が出て壮絶に腹を下しているんだけど、ただの風邪かー。と。

 けれど、医者でもらった薬を飲んで数日しても体調が改善せず。今が動ける最後のタイミングに違いねぇ!!と、車で軽く意識を飛ばしつつ医者まで言って再検査。

 薬を飲んでも全然良くならないんですがー。と、言う俺にかったるそうに じゃあ前より強い薬だしておきます で診察終了。

 それからしばらくして、薬が効いたんだか自然治癒したんだかで、どうにか職場復帰出来るくらいには体調回復。すると、俺と同じくらいに休んでいた先輩がいたそうで。話を聞いてみると、どうやら俺と同じ症状。

 あー、今年の風邪はそんな症状が出る感じなんスかねー。なんて話していたら、その先輩は風邪じゃなくてノロウィルス。

 あぁ、風邪薬が効かないってそういう・・・。

 ノロでした。

 未だに何か食べるとすぐに腹がゴロゴロ来ますが、なんとか生きてます。

◆Web拍手を叩きつける◆


 すんません。一ヶ月ほど、放置してたもんで、もらったコメントとか流れちゃいました・・・。とりあえず、保存できていたやつと、覚えているやつを。

3:41 臀部がいい。ヒップも志を奪うべからず、というしな。頑張って。
 そうそう、ヒップもね。って、それ匹夫じゃねぇのんッ!!?

 頑張ります。ありがと。

チョウ・ユンファの人
 チョウ・ユンファは、銃を撃ちながら飛ぶ人って認識で大体オッケーだと思いますぜ。香港ノワール。


今日の一言・

 たぶん、俺のことだから今年はインフルエンザにもかかる気がします。

 高熱で苦しんでいる俺のところに、ひとり立ちした姉が。取りにくる荷物があったとかで。

 寝込んでいる俺の部屋へ 「風邪引いたんだって?」 とぷらり。

 俺 「うん・・・熱が出てさ・・・」

 姉 「へぇ。ところでスティール・ボール・ランの新刊でた?」

 俺 「再来週くらいに出るよ」

 姉 「そっか。じゃあその頃また来るよ」

 俺 「・・・うん」

 姉 「あ、そうそう」

 俺 「ん、何?」

 姉 「うつしたら殺す」

 そういった姉さんは、足の上にまな板を落として、足の骨を粉砕骨折するという惨事に見舞われまして。いや、マジな話。ふ、ふん。因果応報なんだからね!!スティール・ボール・ランの新刊買ったけど、もう読み終わったから貸してあげるんだから。
[PR]
by 417sakura | 2007-12-11 08:49 | 日記