ロフト。十(とう)も居る妹と風呂。
 回文。

 ロフトに10人も居る妹とお風呂に入るという意味? ろ はきつい。思いつかなかった。次の山場は を かな。をから始まる言葉ってある?

c0017150_1022382.jpg

c0017150_1023452.jpg

c0017150_10232381.jpg

◆日記◆              


 「ラーメンs」
 上段左から おーくら家 くじら軒 大勝軒
 中段左から 九州柳魂 九州柳魂 桂花
 下段     六角家

 以前ほど、ラーメン用に新たに更新をする時間が微妙になってきたもんで、しばらく ラーメン カテゴリの更新が出来ず。その結果 「あれ?このお店ってどんな味だったっけ?」 っつーことになっちゃったっつーお話。なので、ここで一括で。

 ●おーくら家。車で10分くらいのところにある、家系ラーメンの系列店。本店の味は知らないんだけれど、俺が行ったのは…。店員の接客態度がかつて無いほどに悪く、またぬるいラーメンが出てきたので、二度と行きませんっちゃ。

 ●くじら軒。品川の。あっさり塩で、美味しかったのだけれど、やっぱりこってりが好きな俺としては、ちょっと物足りないかなぁと。遠いので、中々行く機会も無いのだけれど。

 ●大勝軒。横浜の。麺の量が多いってのは聞いていたんだけれど、ここまで多いとは。ちなみに、この画像の量で普通盛り。つけ麺のスープが旨味たっぷり。いつ行ってもランチ時は込んでいるので、中々食べられない。いや、でも美味い。

 ●九州柳魂。左は、とんこつ黒の塩に味玉トッピング。とんこつ塩って新しいなぁと思いつつも、マー油であんまり塩っぽさは感じず。玉子は美味いす。右は、とんこつ黒の醤油に炭焼叉焼。九州ラーメンなので、とんこつ醤油と言っても家系な味ではなく、いわゆるとんこつ。しかし、味を濃い目で頼んでも、ちょっとスープの味が弱いような。いや、美味しいんですが。トッピングの叉焼は、炭焼きで香りがあるけれど、ラーメンのトッピングとした場合、その総合的な評価は…。でも、美味しいお店。

 ●桂花。最近始まったらしい、桂花ラーメンと、ターロー丼のランチセット。ターロー丼のお肉は非常に美味。前知識なしで、なんとなく入ったお店なんだけど、ここも九州ラーメン。お店が狭いっていうのも差し引いて、大人気でした。また行こうと思います。その時はターロー麺ってのを頼もうかと。

 ●六角家。海老名店。昨日行ったんですが。味を濃い目にしたのに、薄く感じるスープ。調理場のお兄ちゃん同士が話しながらラーメン作ってるのは果してどうなのかと思いつつも、美味しいことは美味しかったです。玉子もグー。

c0017150_1045165.jpg

◆日記◆              


 「ヤクいさん」
 ヤックス。

 珍しく 「○○描いて」 系のコメントがあったので。言われたら可能な限り描画する男、俺。

 さて。月曜の朝、残業を終わらせてから、友人らと遊ぶ事に。まず、ゲーセン行って、アイドルマスターをフリープレイで満喫。その後、ダチに付き添ってスロット店へ。早いもんで昼下がりになっていたので、海老名へと向かい、六角家でお昼を。

 そして、海老名といえばシネコンが2つもある映画都市。

 硫黄島からの手紙 を見てきました。着いた時間が微妙で、次の上映まで時間があったので、カラオケで時間を潰して、いざ劇場へ。ポップコーンやコーラなどを買い、映画に備えるダチらを尻目に、俺はビール。あと、ポップコーンの上にソフトクリームが乗っかっている、ポップコーンサンデーを購入。
 
 左手にビール。右手にポップコーンサンデーな俺を見たダチは一言。

 「お父さんが映画に連れてきてくれたみたい」

 肝心の映画なんですが、まぁネタバレになっちゃうもんで、踏み込んだ感想はなしで。ただ、安易なお涙頂戴映画にしなかったのは好印象。でも、題材は題材ながら 「あぁ、映画だなぁ」 という部分も。バロン西こと、西竹一の描かれ方は二重マル。っつーか、西竹一主役の映画とかないもんか。

 いや、ちょっと前に西竹一の出てくる架空戦史ものを読んでたので。思い入れが。

 映画の後は、カフェでお茶して延々今年のプロ野球についてお喋りしてたら、何気に24時間以上不眠だったもんで解散しました。とさ。

◆Web拍手を叩きつける◆



 いつもたくさんの拍手、ありがとうございます。



今日の一言・

 あぁ、休みが終わる。とりあえず、バスのチケット予約したんで、買って来よう。寒いけど。
[PR]
by 417sakura | 2007-01-16 11:01 | 日記
<< 和解無し、遺子泣かれた。河は別... レクチャしたシャチくれ。 >>