ヒレ?
 牛は陸上で暮らしているのに、ヒレなんてあるの?

 って、割とピュアに思ったんだけど、あれって ヒレ じゃなくて フィレ なのね。んもー。

c0017150_061474.jpg

◆日記◆              


 「10月のカレンダー」
 目に優しい色。

 先月から、毎月携帯電話の待ち受け用カレンダを作ろうと思っていたのに、すっかり忘れてたバイ。さすが酉年。三歩歩けば忘れる酉脳。

 うわ、ガーナ強い!!と、サッカー日本代表対ガーナの試合を見ていて思った者です。

 試合が始まるまでは、ワールドカップベスト16とは言え、ガーナなんてミルクチョコレートの原材料の生産国だろう?なんて、舐めた認識だった俺の無知っぷりたるや…。っつーか、アフリカ勢とか身体能力の高い人たちがサッカー覚えると凄いよね。


 朝はママンを太極拳へと送り届け、ついでにお昼を買いに駅ビルへ向かい、夕方にママンを迎えに行き、さらに夕食の買い物へ行って、夜中には目覚し時計を買うっつー姉が居る遠くの駅まで迎えに行き…と、ずーっと運転していたような1日。

 20時過ぎに姉を迎えに、いつもは行かない駅ビルへ。そこは駐車券をレシートとともにサービスカウンタへ持って行き、スタンプを押してもらうことで駐車代が無料になるというシステムらしいので、紅茶の葉っぱや牛乳を買ったレシートを持って、サービスカウンタへ。

 俺 「すんません、駐車券をー」
 店 「はい、お預かりいたします…あの、お客様。レシートは1000円以上からでないと、スタンプをお押しする事が出来ませんので…」
 俺 「え、嘘ん。マジすか。んじゃ、なんか買ってからまた来ますわ」


 ということで、ボディソープの詰め替えパックを購入。あと、姉の目覚し時計も。これでレシートはバッチリ。再びサービスカウンタへ。

 俺 「いっぱい買い物してきましたよ」
 店 「わぁ、本当ですねー。ありがとうございます」
 俺 「でしょー?駐車券が真っ黒になるくらいにスタンプ押しちゃって下さいよー」


 なんだかんだで、買い物は20分くらいで終了。駅ビルを出るときに駐車場の案内板を見ると、入庫から30分以内なら、駐車券にスタンプを押さなくても利用できるんだってねー。サービスカウンタのお姉ちゃんは一言もそんなこと言ってなかったなぁ。商売上手め。


◆Web拍手を叩きつける◆


20:42 人妻とランチかよー
20:43 なんかえろいわね


 いやー、別にその人妻とはどうっつー話では無いんだけどね。
 ただ、中学生の可愛い娘さんがいるらしく、俺はそっちに興味津々だった。


今日の一言・

 ナイターゲームでもヒルマン監督。
 年中バレンタイン監督。
 赤ヘルなのにブラウン監督。
[PR]
by 417sakura | 2006-10-05 00:29 | 日記
<< 秋の長雨。 勘違いの交差点 >>