雪が溶けるとき 白さは何処へ行くのであろう
 あるいは 「肉体が消え去るとき 純粋な魂は 何処へ行くのであろう」

 ここしばらくで、一番心が震えた言葉。その前は 「逃げてるんじゃねぇ。追いかけてるんだ、自由を」 だった。

 雪が溶けたら、その白さは自分の心の中にひらりと舞い落ちるんじゃねーかなー。純粋な魂は、それを受け継ぐ者の仲に宿るんじゃねーかなー。難しいことはわかんねー。わかんねー。でも一つだけ解ることは、白いとか純粋って決めるのは、白くも純粋でもない他人だっつーことだ。

 あ、ちなみにこの言葉は SERGE THORAVAL のアクセに刻まれているもの。イカス。

c0017150_23544690.jpg

◆日記◆              


 「九月のカレンダ。携帯電話用240×320」
 春日野さくらver。

 ブログ内時間では、八月三十一日の日記だけれども、世界的にはもう九月。っつーことで、九月のカレンダでも。と、思いまして。過去画像をあさりつつ作業。まぁ、サイズを変更して数字を打ち込んだりするだけだから、そこそこ早く終わったんだけども。


 書類選考用の作品のアイディアの助けになればと、午後から文房具や画材や工芸手芸のデパート、ユザワヤへ行こうと思っていたのだけれど、水分を取りすぎて腹を下しまくっちゃって、夕方まで満足に活動できず。ようやく体調も持ち直したんで、さぁ少し遅いけど出かけよう!!って車を転がした直後。

 信号待ちをしていたら車が ぐわん ぐわん ぐわん と大きく揺れ出しまして。隣に乗っていたママンに 「お前が揺らしてるのかッ!!」 ってキレられたりしつつも、過去にもこれと同じ経験をしていたんで 「あ、地震じゃん」 と気付きました。震源は東京湾だったけど、一番揺れたのは家の方で、震度4とか。

 去年、福島で体験した震度5の地震も車の中だったなぁ。なんて思いながらも、一旦帰宅することに。本やら家具やらが崩れたりしていないか不安だったので。
 まぁ、何の被害もなかったんですが。それでも、またすぐに大きい地震が来るかもわからんので、今日は遠出をするのを諦めて、ガソリン入れたり夕食のお買い物をするだけで帰宅ー。夕食後は、画像のカレンダをやっつけたり、作品を作ったり。

 十年来の付き合いのダチが二科展に入選して、新聞に載ったっつーことで、家族にも 「友達が新聞に載ったよー(>∀<)/」 と、思わず顔文字を使いたくなるほどのテンションで伝えたら、家族全員が 両手首をくっ付けるポーズ を。なんでみんな新聞に名前が載る=逮捕 なんじゃろ。ヒデェ。

◆Web拍手を叩きつける◆


8:11 なんて素晴らしい家族なんだ!!

 一筋縄じゃ行かない連中ばっかりだけどナ!!

8:12 アナログ風な線画って映えるね
8:12 かわゆい


 鉛筆の線の独特な柔らかさがあるよねー。
 かわゆいとか言われたら照れちゃうねー。

18:32 俺、人の昔の漫画をみる趣味があるんだ

 素適な趣味だ。
 って、単純に古い漫画が好きっつーお話?

22:34 いいあかりだな、ちょっと借りるぞ! あと俺の骸と勝負DA!

 じゃあ、俺は斬鉄(技)使うネ!!



今日の一言・

 新しい炊飯器が家に来た!!いや、昨日の話だが。しかし、これで美味しいご飯が炊けるっつーものよ。ぷほほ。
[PR]
by 417sakura | 2006-09-01 00:18 | 日記
<< 今日は何の日?ふっふー♪ イエローキャブ。 >>