風そよぐ ならの小川の 夕暮れは
 みそぎぞ夏の しるしなりける

 従二位家隆。

c0017150_010156.jpg

◆日記◆              


 「ビリヤード」
 ほめ子。

 背景を描いてみよう的なお話だったんだけど…。

 うん。


 天気予報などで、降雨量をあらわすグラフが日本列島全域を覆ってしまい、特に日本海側では、その圧倒的な降雨量から、日本海が見えないくらいに伸びまくっているグラフ。長野県の天竜川をはじめ、河川が氾濫し、山は土砂崩れを起こし、道路や住宅は冠水と、全国的にこの梅雨明け間際の大雨による被害を受けてますね。
 比較的、関東地方南部の横浜なんかは、大雨警報が出るくらいで、特に大きな事件や事故なども無かったようですがー…。なんだか、こういう異常な雨とかを見ていると、地球の温暖化による異常気象や天候の変化っつーのが、静かに始まりつつあるのかなぁ。なんてちょいとビビリます。

 少しの雨だと、出かける気力がなくなるんだけど、今回のような豪雨だと、なんだかテンション上がっちゃって出かけたくなっちゃう。Let's go!!みたいな。豪雨なだけにゴーゥ!!みたいな。

 うん。

 水に流そう。


 あ、雨と言えば。今日も我等が横浜ベイスターズの試合は雨で中止。オールスターまで番長たちの活躍はお預けかなー。なんて思いつつ、八時ちょい過ぎに 「そういや巨人対阪神戦はやっとるんかな」 とテレビをつけてみることに。

 マウンドには、先日、連続無失点記録が残念ながらストップしちゃった藤川が。あれ?抑えじゃなくて、リリーフに戻ったんかな?最初のバッターを三連続ストレートで三振。ふとスコアボードを見ると、9回とか。え?最終イニング!!?早ぇッ!!?モーリス・グリーンか!っつーくらいに早い。次のバッターもストレートで空振り三振。4番のスンヨプは4球。続いてアリアスが出てきたんだけど、手も足もでずに三振で、阪神が超早い展開で勝利。

 っつーか、最期の1球。藤川渾身のストレート。投げるタイミング、コース、スピード。ただのストレートなんだけど、魔球に感じるほどの素晴らしい球。ありゃ誰も打てないわー…。という印象。藤川君は是非とも来年はベイスターズにくるべし。かわりに阪神にはピッチングコーチの阿波野をあげよう。

 みたいな。

◆Web拍手を叩きつける◆



12:05 左の子がかわいいと思った。か、買うしかねえ…

 ウムッ。可愛いことは可愛いけど、使うとなるとちょっとためらっちゃわないかい?

13:46 や、パンツがおそろいとかってマジ

 その弟くんが幼稚園の頃から知っているから 「あぁ、こいつもトランクス履くまでに成長したのかー」 なんて思ったりしたよ。

17:27 病院に行ったら、バイアグラを処方されました…

 もしや、以前の?
 そっか。やっぱそういうお薬を処方されるんね。
 メンタル的なものが原因だとしたら、そういうケアとかになるのかもしれんけど。
 しかし、バイアグラって本当にあるんだなぁ…。



今日の一言・

 大滝秀治の名前が思い出せないっつーママンに、教えてあげたときの話。いや、ほら。今カトリス?っつーの。それのCMに出てるじゃん。

 俺 「大滝秀治だよ」
 母 「あー、そうだそうだ。顔はわかるんだよね」
 俺 「うんうん。あるよねそういうの。ところで、今幾つくらいになったんだろうねぇ」

 母 「え?誰が?」

 一瞬 「あぁ、ママンが ぼ け た 」 と、背筋が寒くなったんだけど、ただカレーうどんを食べるのに夢中なだけだった様子。
[PR]
by 417sakura | 2006-07-20 00:28 | 日記
<< 風そよぐ ならの小川の 夕暮れは 来ぬ人を まつ帆の浦の 夕なぎに >>