難波江の 芦のかり寝の ひと夜ゆゑ
 みをつくしてや 恋ひわたるべき

 皇嘉門院別当。

c0017150_31476.jpg

◆日記◆              


 「寿司」
 ンマーイ。

 日本時間の早朝四時からキックオフの、ドイツワールドカップ大会の三位決定戦。ルイス・フィーゴ率いるポルトガル対、得点王候補筆頭のクローゼ擁する開催国ドイツ。優勝の望みを断たれていることと、ここまでの連戦の疲労の蓄積によって、モチベーションが下がってしまいがちなところだけれど…。

 正直な意見では、ちょっとだれているような部分もあったように見えたけど、得点を決めてからのドイツ。後半のフィーゴが投入されてからのポルトガルは、それぞれ凄く良いサッカーをしていたと思います。

 クローゼは結局、得点を決める事無く交代。フィーゴも残念ながらゴールこそなかったものの、絶妙な突破やアシストで貢献。オウンゴールっつー不幸なかたちでの追加点を許してしまい、結局3対1でドイツの勝利。ポルトガルは、フィーゴの最後のワールドカップを勝利で飾る事は出来なかったけれど、それでも自国に40年ぶりのベスト4の栄冠を持ち帰ることが出来ました。とさ。

 んで、今現在は決勝戦がやっているわけで。もう、目が離せない。

c0017150_3142610.jpg

◆日記◆              


 「ブール・ミッシュ」

 ゼリーとかモンブランとか。

 六時までサッカーで起きていたら、なんか寝るタイミングを逸しちゃって。結局おきつづけることに。

 教習所で 「睡眠不足の状態で運転すると、判断力が低下したり、怒りっぽくなったりして危険」 とか教わったのを実感。太極拳の大きな大会に出場するっつーママンを車で送り届けた帰りに、若干切れやすくなっていた自分を認識。あぁ、これじゃイカン。たとえ赤信号を無視して突っ込んでこられても、怒るのは違うなぁ。と、今にして思うわけで。

 その後、姉らと母方の実家へお出かけ。電車に一時間半弱ゆられて着いたところは八王子。そこそこ久し振りに来たっつーか、街を歩いたけど、なんかおしゃれタウンになってましたね、八王子。日曜日っつーこともあったんだろうけど、若い子が多い多い。

 門のたこ焼き屋の店先に、女子中学生くらいの集団が集まってわいわいお喋りしているのを見たり、バンドのスタジオや古着屋を見ていると、なんか過ごしやすそうな街になってるなぁ。って。いや、治安自体はそんな良くねぇ街なんだけども。

 ほおづきを買ってから叔母の家へ。祖母の仏壇にお線香をあげてから、お昼ってことで出前を取ってくれていたお寿司をご馳走に。なぜか二人前。
 「これいらない」 「イカは硬くて食べられない」 「アナゴは骨があるから嫌」 「エビ嫌い」 とか、なんか色んな理由で、みんなの食べない寿司ネタが俺の元に。生まれて初めて 「寿司はもうしばらく良いや」 って思いました。っつーか、こんとき俺はおなか一杯だったのよね。うえっぷ。

c0017150_3443925.jpg

◆日記◆              


 「眼鏡」
 させ子。

 にしこり って打ち込むと、松井の顔に見えるよね。

 お寿司を腹いっぱい食べて、それをエビスの黒と、一番搾りで流し込んだら、一睡もしていないツケが来たのか、うとうと。気がついたら寝てました。良いご身分だ。

 夕方、雨が激しくならないうちに…ということで帰宅。なんか暑かったからゴクゴク水分を摂取していたんだけど、そのせいなのか、もうずっと凄い腹痛。

 帰宅してからはすぐ横になって死んでました。んで、気がついたら深夜の2時過ぎとかね。


◆Web拍手を叩きつける◆



 2:46 仲良しさせほめ姉妹見てニヤニヤがとまらない俺マジきもい・・・

 大丈夫。それを描きながらニヤニヤしていた俺の方がモイキー。(きもいの意

14:30 ぎゃるほめかわいいぞ!

 あぁ。可愛いだろ!俺の嫁なんだぜ!!
 ヒュウッ、俺キモイ。

18:33 かわいいほめ子だな

 おしゃれをさせてみたんだ。
 毎日ジャージっつーのもね。

19:50 米ぽはピッツァとか妙子みたいな2Pキャラだと思ってた、ってか思う

 あ、そういやそうだったかも。OS娘ではないんだよね。



今日の一言・

 今大会のアンリって存在感があんまないよね。
[PR]
by 417sakura | 2006-07-10 03:42 | 日記
<< 玉の緒よ 絶えなば絶えね ながらへば 村雨の 露もまだひぬ まきの葉に >>