有馬山 猪名の笹原 風吹けば
 いでそよ人を 忘れやはする

 大弐三位。

c0017150_0541177.jpg

◆日記◆              


 「ツバメ」
 の雛。

 入梅 と書いて つゆいり と読みます。一般的には梅雨入りって表記だけど。

 そう。どうやら、関東地方の南部が梅雨入りしたそうで。朝から小雨のちらつく生憎な空模様。それでもお昼過ぎには一旦雨は上がり、どんよりしながらもどうにか出かけられそうな感じかな?かな?

 っつーことで、職安へ。選考中なのか、単純に不採用の通知すらよこさないのか、待てど暮せど返事の来ない企業はもう・・・いいや。という。横浜に到着するなり、ちょっと駅そばのゲーセンへプラリ。エグゼリカっつー、なんか知らないけど、自機がなぜか女の子メカっつー、いわゆる非常にアキバ系なシューティングが出ていまして。話のタネにやってみようって思ったんですネ。いや、別にそのまえに鉄拳でボコボコにされたから、その気晴らしにとかじゃなしに。

 感想。意外に面白い。でも、シューティングが苦手な俺には弾幕が厳しかった。あと、操作がちょっと特殊ね。慣れればもっと面白くなりそうだなぁって思いました。とさ。

 目的は遊ぶ事じゃないので、さっさと職安へゴー。早くいかないと、受け付け窓口がしまっちゃうー。そもそもゲーセン寄ってる場合じゃねぇー。っつーことで、職安のあるビルに到着。エレベータにのろうとしたら、先に乗り込んでいたお姉ちゃんが 開く と 閉まる を間違えたため、ゴン!!とはさまれる俺。お姉ちゃん微動だにせず。へへ、肝がすわってやがるゼ。でも、ごめんネとか一言欲しかったナ☆

c0017150_1155818.jpg

◆日記◆              


 「xp姉妹」
 縦に長い画像ね。

 目当ての職種で検索をかけるも、中々希望に即した求人は見つからず。横浜市内で探しても、やっぱり求人の絶対数が少ないので、検索の条件を都内にしていたんですな。でも。ふと市内でも探してみようかなと、検索条件を入力しなおし。

 そしたら、即発見。早。しかも近い。灯台下暗しにもほどがある。

~うんちく~
 灯台下暗し
 岬などに立ち、航海の安全を見守る灯台ではなく、このコトワザのさす灯台とは、江戸時代などに使用された、ロウソクなどを立てたり、菜種油などで明かりを灯した、足の長い燭台のようなものをさす。光源が上にあり、また足が長いつくりのため、どうしても灯台自体の足元は暗くなってしまう。ということから、この灯台下暗しということわざが生まれました。とさ。
 ちなみに、海の灯台と間違われるようになったのは、戦後あたりから。考えられる理由は、電気が普及して、みな灯台の存在をしらなくなったから。などがある。


 一時審査がすでに書類選考ではなく面接なので、今度の月曜日にさっそく面接ゲットす。でも、俺が一番最初の問い合わせをした人らしく、つまり一番最初の面接。なんかハードル高そうな予感が。
 広告を作っている会社っつーことで、何かそれ系の作品があると良し。とか。っつーことで、この土日で、なんかフォトショやイラレで作業した作品を作るなりしないといかんわけで。

 そんなわけなので、明日予定していた呑み会は、俺だけキャンセル…。さっきメールしときました。くそ、呑みたかったのに。仕方ないから、明日は安酒でも買って来て、ひとりでやっつけようかな。とか思ったり。いや、作業に影響出ても困るから、呑まないけどさ。ギギギ。

 だって、寂しいじゃないかー。

 一人でスーパー銭湯でも行ってこようかなぁ。


 帰宅して、十一時頃に物凄い睡魔が。くおぉ、あと少しでワールドカップの開幕戦がやるっつーのに、寝れるかー!!というゲルマン魂。いやほら、ドイツ大会だから。

 しかし、あえて寝る!!という寝るマン魂。いやほら、これはゲルマンと寝る男(マン)をかけたジョークであって…。まぁ、とにかく寝ました。テレビつけっぱなしにしとけば起きるじゃろーという希望を胸に。夢の中で、一足お先に、コスタリカ対ドイツの試合を見ながら 「はっ、起きなきゃだめじゃん!!」 と起床。ちょうど開会式が始まるところでした。

 ふぅむ。俺、ナイスタイミング。

 試合は、現在進行形で展開中。ドイツ、コスタリカ、ドイツと前半だけで3ゴール。大方の予想通り、ドイツは攻撃力が高いけど、最終ラインの後のスペースが不安要素ね。っつーか、クローゼが今大会も大暴れしそうな予感?野郎のヘッドの得点力は異常。


◆Web拍手◆



 今日は、午前一時から、朝の六時までメンテナンスだったんですわ。丁度、毎日一番人が見に来てくれる時間帯だっつーのにね。だからかどうかは知らんけども、今日は拍手コメントはないすー。良かったら、↑のWeb拍手からコメントとかいただけると有難いです。



今日の一言・

 ありがたいといえば。

 主力が怪我で抜けまくりで、唯でさえ物足りない戦力がさらに脆弱になっちゃった感のあるベイスターズ。今日もオリックスに5点先制されちゃって、敗色濃厚。

 しかし、若手やベテランの奮起で怒涛の攻撃。今シーズン初めて5点差以上の負け試合をひっくり返すか!!という期待が。(今シーズンのベイスターズは、大量得点差がついた試合でも、後半に壮絶な追い上げをするんですが、あと1点とか2点足らずに負ける試合ばっかりでした)
 延長11回。四番に定着した村田の打席。ランナは一塁。ピッチャー投球。振り下ろされるバット。響く渇いた音。スタンドに吸い込まれる白球。
 一瞬の静寂の後、地鳴りのように湧き上がるレフトスタンド。最後の打球は、サヨナラホームランで、両リーグ通じて、最初の20号の大代到達と、ベイの勝利を告げる祝砲になりましたとさ。
[PR]
by 417sakura | 2006-06-10 01:45 | 日記
<< やすらはで 寝なましものを 小... めぐりあひて 見しやそれとも ... >>