みかき守 衛士のたく火の 夜はもえ
 昼は消えつつ 物をこそ思へ

 大中臣能宣朝臣。

c0017150_0544254.jpg

◆日記◆              


 「また獣耳」
 殆ど描かないとか言いながらネ。

 まぁ、肝心なところが隠れてるけど。え?耳のことよ?


 さて。日記ですが、その前に。ブログの一ページでの表示件数を3件にしました。「縦に長い」 という、大変タメになるコメントを頂いたので。確かに言われてみれば無駄に長かったよね。うん。これで、すっきり夏服仕様。

 ほら。そろそろ衣替えの季節だし。


 んで。日記。

 今日も電話は鳴らず。っつーか、そういえば通知で来るとか言っていたような…。ふぅむ。どっちだったっけな。

 昼下がりに、ママンを迎えに行って、そのまま夕食の買出し。帰宅。そんな一日。面接の結果が来るまでは、こんな風に穏やかに一日が過ぎていくんだろうか…。

 ちなみに、今日の夕食はマーボーナス。細工包丁を入れた茄子を素揚げして作ったら、これが美味ぇ美味ぇ。っつーか、何で俺は連日中華を作ってるんだか。サッパリしたものも食べないとね。血がドロドロになりそう。


 そういえば。軽肥満ってあるじゃん?ちょい太り気味っつー意味の言葉。アレって、音だけ聞くと 「ケイヒマン」 って、ドイツとかロシア系の名前に聞こえるよね。

 いや、そんだけ。



 今朝のこと。深夜一時過ぎに姉が部屋へ。

 姉 「あんた明日用事ある?」

 俺 「明日…いや、電話を待つくらいかな」

 姉 「じゃあ、頼みたい事があるんだけど」

 俺 「うん。いいよ、何?(まさか、明日の朝車出せとかじゃなかろーか」

 姉 「お風呂入ってからまたくるね」

 と、なんかありそうな口ぶりの姉。一体何を頼まれるんだろう…と、思って待っていたら…。

 姉 「明日の十一時に、クマと逢って欲しいの」

 俺 「クマ?」

 姉 「クマ」

 俺 「うま?」

 姉 「え?クマ」


 なんかね。動物の森っつーゲームをやってる姉のところに、クマが遊びに来るんですって。朝の十一時に。だけど、姉はその時間は仕事だから、変わりに俺に接客をしておけっつーお話。ゲームの依頼だったの。
 もちろん、ちゃんと接待しました。クマの。なんか、ちょっと面白そうなゲームに感じましたとさ。

◆Web拍手・レス◆




0:42 ケモ耳大好物だから拍手しちゃう

 ありがたまきん。っつーことで、連夜のケモ耳。

1:36 実はGLAYの方が好きだったんだ俺。

 俺は逆だねー。GLAYはだから、あんまり歌をしらないんだ。

1:41 それでもゼーベイアの章がヌルいなんて嘘だろう

 ゼーベイアの章…っつーと…ふぅむ。ごめん。思い出せないや。難しかった記憶がある章は、オルエン初登場の章「ダンデライオン」(だっけ?

3:11 トラキアはキモをつかめばちゃんとクリアできるよね。
3:12 どっちかっていうと敵の能力値あげたハードが用意されるGBA版のハードのほうがムズ


 そうよね。準備出来る分、ターン制のシュミレーションは時間かければ楽になるよね。携帯機のFEは、聖魔の光石しかやってないから、なんともいえないけど、個人的に一番丁度いい難易度だったのは、聖戦の系譜でオールA狙うの。あれは本当に難しい。

13:07 回鍋肉うまそう…

 美味しかったよー。市販の調理タレを二社分ブレンドしてやってみたの。

13:07 あいかわらずええ乳や!

 てへへ。おっぱいをほめても、おっぱいしかでないぜ?

18:56 今日も飲んじゃったよ~
18:56 しかし回鍋肉美味しそうだ


 呑みたいなぁ。俺もー。そろそろ暑くなってくるし、お酒が美味しい季節じゃー。



今日の一言・

 5,5と、同点ゴールって叫ぶと、殆ど一緒に聞こえるよね。

 いや、だから何?っつーお話なんだけども。
[PR]
by 417sakura | 2006-06-01 01:17 | 日記
<< 君がため 惜しからざりし 命さへ 風をいたみ 岩うつ波の おのれ... >>