白露に 風の吹きしく 秋の野は
 つらぬきとめぬ 玉ぞ散りける

 文屋朝康。

c0017150_1094.jpg

◆雑記◆              


 「アイス抹茶」
甘くて冷たくて、抹茶。

 ご覧の通り、ブログの背景色を真っ白から、少しだけ色付いたものに変更してみました。ふぅむ。微妙に目に優しくなったかちらら。らら?

 しかし、一度背景の色を変えようと思っても、大変なのね。俺が利用させてもらっている、エキサイトブログ様は、数多くのブログのスキン(背景や、レイアウトなど、ページの総合的なデザインの雛型)を提供しています。
 スキン変更のページでは、あらかじめ用意されたスキンの色の変更も出来ます。それだと、背景色を変えると、それに適した文字色、リンクの色などもあわせて自動で変更してくれます。っつーか、そういうセットに(スキンカラー変更=カラーバランスの変更に)なってます。

 普通に変更する分には問題も無いんですが、俺はそのスキンのタグを打ち直して、少しだけオリジナルにしているので、このオリジナルスキンは、最早エキサイト様の管轄の外にあるわけで。つまり、このスキンのプログラムは自分で補完しとけよ。っつーことすね。また、背景の色を変えたからって、テキストやリンクなど、他の色味は据え置きなので、それらも個別に自分で変更しなくてはなりません。それが、本当にメンドイ。

 Webセーフカラーのサンプルの載った本を見ながら作業しているんですが、印刷媒体と実際のブラウザでは、色が全然違って、全く参考にならないんですな。っつーか、使用しているOSやディスプレイによっても、色は違うし。ふぅむ。

 というわけで、まぁそんな紆余曲折を経て、背景色を変更。結構良くネ?どうじゃろ。
c0017150_114219.jpg

◆日記◆              


 「うさー」
うさみみとか、壮絶に久し振り。

 というわけで、行って参りました。企業の説明会。なんか、想像していたよりも規模のデカイ会社でした。もう既に選考に残れる気がしません。次を探さなくては。

 なんだかんだで、一睡もせずに説明会へ。なんか凄く内臓がもったりした感じでしたが、栄養剤をガブガブと飲んで騙し騙し。

 クレペリン検査 ってご存知でしょうか。左から右へと、みっしりと羅列された数字の隣り合うもの同士を足して、その結果でた和の一の位を書く。というものです。

 (例

 8 3 4 9 2 8 2 0 4 7 4 5 3 7 0 2 9 3 4 … …

 と、あったら、8+3で11なので、8と3の間には一の位の 1 と書きます。次は3+4なので 7。2+8ならば 0 と、なります。

 このテストは、十段の数字の羅列があり、30秒で一段。30秒たったら、途中でも次の段へ移行。という具合に、ひたすら5分間足し算をしていくっつーものです。一度二分の休憩をはさみ、再び5分の足し算をします。

 問題のレベルとしては、正直どうっつーことはねぇんですが、ほぼ丸一日寝ていない椎名さんの脳は、ドーパミンが足りてません。糖分も足り無そうだし、血がドロドロになってそう。そんなわけで、最初はまだ問題なかったんですが、途中から 「あー、帰り本屋行きてぇな」 とか 「この部屋暑ぃなぁ」 とか、邪念が浮かびまくりで、検査が終わってから見てみると、面白いように後半になるにつれて、回答数が少なくなっていきました。ふぅむ。

 次は、簡単な数学の問題。だいたい、二次関数程度の内容でした。ただ、問題のアプローチが数学的知識のほかにも、基本的な常識を問う形式だったり、答えが一般的な解で導き出したものと逆の方だったりと、色々とためしてるなぁという印象。

 そして、三番目の適性検査は、アルゴリズムの作成。

 これは本当に参りました。例題で説明を受けたときは、ちょろいと思ったのに、いざ問題を見てみると、技と判り難い表記になって、論理的思考力が凄ぇ試されてるっぽかったです。半分も終わらないうちに 「あと5分です」 とか言われたときは、マジびびり。いや、なんとか終わらせましたが。しかし、算法を自分で組むっつーのは、結構面白いなぁと思いました。

 説明会は二時間ちょいで終了。試合前で賑わう横浜スタジアムの脇を通って帰宅。ちょうど法事の帰りで横浜へ来ていたママンと合流して、夕食の買い物をして帰りましたとさ。とささ。


◆Web拍手・レス◆

1:33 寺尾は良い・・・張り手心が洗われる

 最近は弟子が絶好調で、嬉しい限りだろうね。しころやま親方。

1:33 腹へってきた

 うん。俺も。家系ラーメンが食べたい。

1:33 綱いなくても面白いのは良いね・・・

 新勢力と、長いこと土俵を支えてきた力士たちの躍進とか、見所多いね。明日の取り組みも楽しみ。っつーか、ほぼ事実上の優勝決定戦。

1:37 もううちに来て毎日メシ作ってくれよ。

 キャッ☆ぷっ、プロポーズ!!?

3:35 キャッ!させ子はんちkび立ってる!てことはきっと・・・
3:36 んもう!ホント姉妹そろって最高ね!そしてyomeね!


 あ、本当だ。立ってた。無意識って怖ッ。
 そしてyomeね!俺の。

13:24 違うの、そうじゃないの 白地背景は目に厳しいのよ~ もうちょっと色を抑えてもらいたいのよ~
13:24 我侭ばかり言ってごめんね・・・


 っつーことで、変えてみたよー。
 いつもコメントありがたまきん。

13:25 写真がソーセージで日記絵がさせ子・・・ なんて黒いんだ!

 ぶー。

 させ子は、お星様になりました。

18:31 うちのヨメとよろしくおねがいします。

 すっ、スワッ…ピング…?

23:38 メガネマン∑「ぐはっ!反眼鏡派に負けてしまった、すまない・・・
23:39 この拍手の眼鏡を守ることができなかった、でも本当意味不明な日本語だよね・・・ガクッ」
23:40 この拍手の中の眼鏡って書けばよかったかなあ?


 やぁ、メガネマン。

 拍手の中の眼鏡っつーのも、中々に難解な日本語だけど、言いたいことは判るぜ!!

 眼鏡イズラブ。

23:43 だめだ やっぱり腹がへるよ ここ見てると

 うん。ハンバーガーとか食いながら見るといいかも。っつーか、俺が今まさにそうしたい。




今日の一言・



 合流したママンとレトロなカフェへ。

 あぁ。横浜でメイド喫茶以外の喫茶店に入るのが久し振りとか、俺の人生はどこで路を踏み誤ったのか…。そこで、今日の法事で聞いたありがたい法話を聞きました。ママンから。なんか、ママンは実際に聞いたときに、うっかり涙したくらいに感動したらしいんですが、俺に話した後に

 「でも、頭でわかってても、憎いもんは憎いわなぁ」

 と、夜叉のようなことをさらりと言ってのけてました。

 その後、東京ガスの 「ガスパッチョ」 のフライヤに載っていたガスコンロのサンプルを見ながら、安いのは5万で買えるんだねーとか話してました。

 「でも、魚を焼くところなんか、一年もしないでメチョメチョになっちゃうんだよ」

 と、荒木飛呂彦みたいな言語センスで、油汚れを表現してました。
[PR]
by 417sakura | 2006-05-20 01:49 | 日記
<< 忘らるる 身をば思はず ちかひてし 夏の夜は まだ宵ながら 明けぬるを >>